2007年04月07日

楽器とMPの相性

ビッグバンドの練習でいつものごとくKING 6B SSを使ったんですが,この前買ったベストブラスの門脇モデルをちょっと使ってみることに。楽器店の試奏室で試したときにも今ひとつだったんですが広いところならまた違う印象もあるのかと思ったんですが,結果は「×」。50B3GBとの組み合わせではすんばらしかったのに,全くダメダメ。

諸説色々あるとは思いますが楽器とMPの相性って,絶対にあると坊主頭は思います。
【トロンボーンの最新記事】
posted by 坊主頭 at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | トロンボーン
この記事へのコメント
あ、それはあると思いますよ。
師匠のモデルは50セイヤーかゼノの特注セイヤーで開発しているはずですので、Bachとヤマハには合うようになっていると思います。
また、このマッピは大元がJKチースリックですのでチースリックも合わないと思います。
キング吹きの大御所で知っている方は、もう亡くなられましたが元レニングラードフィルのアレクセイ・イエフトシェンコ氏がキングをシルキー58で吹いていて、音量必要な時は59か当時は特注だった60で吹いてました。
アレクセイ・イエフトシェンコ氏は我々の年代にトロンボーン4重奏を浸透させた「レニングラードフィルトロンボーン4重奏団」のメンバーでレコードお小遣いで2枚買いましたね。
Posted by まりものまりちゃん at 2007年04月08日 10:23
>まりものまりちゃん

相性ありますよね。ショーンさんや萩谷さんも「マウスパイプにあってないとダメ」って言ってたし。

チースリックですがBachとだとベストブラスの方が私には合っている感じがしました。ただKINGとは結構相性良かったんですよね。だから・・・・買っちゃうかな?

シルキーも60CVが流行った頃に使っていたんですが息が全部持って行かれる感じできつすぎました。カップが深いのとリムの薄さが合わなかったんだと思います。

私のMPの好みは

「浅めのカップ」「厚いリム」

だということはハッキリしているんですが選択肢が少ないのが悩みの種です。
Posted by 坊主頭 at 2007年04月08日 20:35
>坊主頭さん
私の好みと似てますね〜
私は、「カップ口径が大きく、リムが厚く、カップが浅い」ということで、JKの02CLにたどりつきました。
以前はジャルディの1G→シルキの59だったんですがリムが薄く感じまして、JKの02ALを使ってたんですが、それからBL→CLとなりました。
CLのカップにもう少し厚みがある(ウエイト増)と今の私にはベストかな?
Posted by くま at 2007年04月14日 17:26
>くま様

JKだと01Cあたりが私のベストサイズですが,今狙っているのはチースリックモデルです。
Posted by 坊主頭 at 2007年04月14日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3689144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック