2007年05月04日

オイル交換

仕事を強制的に(つまり終わってない)午前中で終了させて,時間ができたらやろうと思っていたバイクのオイル交換をすることに。本当はCBXだけにしようと思っていたんだけど,ついでだからとハンターカブも一緒にと思い,両方を同時進行でやりました。

まずはCBXのオイルドレンボルトを外してオイルを抜く。いや〜,結構汚れてる。今回はエレメントは交換しなかったけど次回は交換しなきゃねえ。(どっかにストックのエレメントがあったはずなので今度探しておかなきゃ)
あらかた抜けたら,キルスイッチをオフにしてセルを数回回して残りのオイルを抜きドレンボルトを締める。
そしてオイルをレベルゲージで確認しながら入れていき,適正量が入ったらエンジンをかけてしばらくアイドリング状態にした後エンジン停止。10分くらいたってオイルが下がったら,もう一度レベルゲージでオイル量をチェック。若干オイル量を調整し終了。

のはずだったんだけど,ドレンボルトのワッシャを付けるの忘れてた・・・・。早業でドレンボルトを外してワッシャをはめて再度オイル量を調整してやっと終了。

ここで問題勃発!もう一度,エンジンをかけようとセルを回したんだけど,なにか回転が上がらない。確認すると5番と6番のシリンダーが爆発していない・・・・。プラグを外すけど異常ない。なぜ??

原因はガソリンが減っていたから。キャブにガソリンが行ってないんだもん。ガソリンコックをリザーブにしたら一発でOK。よく確認しなきゃね。

ハンターカブの方はすんなり終了。ついでにリヤウインカーステーも交換パーツを取り寄せていたので交換して終了。

作業時間は2時間。素人だからこんなもんでしょ。
【単車の最新記事】
posted by 坊主頭 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 単車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3893799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック