2006年07月08日

アイルリッヒその2

頼んでいたMPがメッキ前の状態で出来上がったとの連絡がありました。来週頭には手元に届くと思います。あとは実際に楽器に合わせてのチェックということになります。なんにせよ楽しみです。問題はどのくらい吹く時間がとれるかということですが,忙しくてねえ。
【トロンボーンの最新記事】
posted by 坊主頭 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | トロンボーン
この記事へのコメント
今日、ダクで吹奏楽用にスローカーの7.8DCと3Cのリムを買いました。
明日、トラで吹くファミリーコンサートで吹こうかな!
7.6DCが在庫切れだったのが残念です。
ティルツのリムのエッジが少し丸過ぎて細かい音符の切れが良く無かったのと1ポジの倍音の音程が悪かったので、探しにいきました。
昔は、バス用のカップか二つしか無かったので(昔、買って吹いたりしましたが)、今は選択支が増えて良いですね。
でも、楽器と同じで一長一短ですね。
発音は楽になりましたが、響きがタイトな感じです。でも、多少音程も良くなったから良しとするか!
3Cのリムは29.0mmの表示になっていますが、ティルツの28.75mmより小さく感じます。
バストロのマッピも0.5mm刻みではなく0.25mm刻みで、作って欲しいものです。
Posted by かつみ at 2006年07月08日 23:36
私のリムはC2でKING 6Bで6.6Cとの組み合わせがメインですね。6Bは音程がぶら下がり気味なので,浅めのカップじゃないと駄目なんです。JKの01CLだとシルバーソニックとの組み合わせでは目立ちすぎるので・・・。この組み合わせは結構長いこと続いていますね。反則気味ですが太管テナーバスの4Bでも使ってしまいますし,ダンパを3管編成でやるときには3BF+でも細管シャンクとの組み合わせで使います。私が担当するのは3rdだし,もう小さなMPでは音が出ないんです(;.;)
Posted by 坊主頭 at 2006年07月09日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/946405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック