2006年07月15日

アイルリッヒその5

明日まで吹けないのですが,画像で少しご紹介したいと思います。長くなるので気になる方だけご覧下さい。(興味のない人は全く気にならないでしょうからね・・・)


アイルリッヒのMPを使うのはこれで4つめかな?うちでは嫁さんも5GSのスロート部分を少し削ったものを使っているのでアイルリッヒ率(?)は高いですね。昔は店頭にも並んでいましたが,最近は直接販売ということで直接オーダーしかできなくなってしまったようです。こんなものが欲しいという明確なコンセプトがあれば既製のタイプではなくテイラーモデルをお薦めします。ただ,既製品のオリジナルモデルを若干変更する程度はイージーオーダーで可能だそうですので,気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

さて,まずは手持ちのMPとの比較です。
image/basstrombone-2006-07-15T11:27:16-5.jpg
左からアイルリッヒさんで以前6B用に作ってもらった「BOUZU BT1」,真ん中が今回オーダーしたもの,そして右側がスローカーです。こう見ると今回オーダーしたものはシャンク部分が長いのがわかります。
image/basstrombone-2006-07-15T11:28:41-3.jpgimage/basstrombone-2006-07-15T11:28:41-2.jpgimage/basstrombone-2006-07-15T11:28:41-1.jpg
「BOUZU BT1」「スローカー」「今回作ったもの」の順ですが,かなり長いですね。今回のものは,過去にアイルリッヒさんでタインのバストロ用に合わせてオーダーを受けたいくつかのモデルを参考にして作ったもので,リムの部分はスローカーの「C2」をコピーしてもらいました。大きさは「28.5mm」で,カップは浅め,スロートはGJよりは大きくなっています。
image/basstrombone-2006-07-13T22:33:16-1.jpgimage/basstrombone-2006-07-13T22:33:16-2.jpg

ついでに重さも計ってみました。
image/basstrombone-2006-07-15T11:27:15-4.jpgimage/basstrombone-2006-07-15T11:27:15-3.jpgimage/basstrombone-2006-07-15T11:27:15-2.jpgimage/basstrombone-2006-07-15T11:27:15-1.jpg
 スローカー6.6C →→ 187.9g
 スローカー7.4MC →→ 169.9g
 今回のもの    →→ 165.8g
 BOUZU BT1   →→ 276.7g(重っ!)
という結果でした。

さて,早くも失敗が一つ発覚!刻印を入れてもらおうと思っていたんですが,オーダーするときに言うのを忘れてしまっていて,すでにこの状態までできてしまうとカップ部分に影響が出るため,もう打てないそうです。ああ,無名のMPになってしまった・・・・。
【トロンボーンの最新記事】
posted by 坊主頭 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/970675
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック