2013年01月20日

メッキの話

時々,メッキのことを聞かれるので過去の記事から再掲載です。

金メッキの色はそれぞれの金属の比率によって決まるそうです。参考までに比率の違いによる色は
・ホワイトゴールド(12K/金と銀の合金)
・ピンクゴールド(18K/金と胴の合金)
・グリーンゴールド(18K/金と銀の合金)
・イエローゴールド(22K/金と胴の合金)
・シャンパンゴールド(22K/金とニッケルの合金、金属アレルギ−の方には不適)
・フェリックゴールド(23.5K/金と鉄の合金、金属アレルギ−に有効な場合有り)
・ピュアゴールド(23.5K/金とコバルトの合金、普通の金メッキ)
だそうです。

ついでにメッキの種類別の金属の配分をネットで調べたところ
ホワイトゴールド  金50:銀50
ローズゴールド   金79:銅5:パラジウム16
イエローゴールド  金92:銅8
フェリックゴールド 金98:鉄2
グリーンゴールド  金75:銀25
シャンパンゴールド 金92:ニッケル8
ピンクゴールド 1  金75:銅25    
ピンクゴールド 2  金84:銅16
ということでした。
【トロンボーンの最新記事】
posted by 坊主頭 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

2013年01月01日

中古情報「C.G.CONN 112H」

WAVEさんに中古のC.G.CONN Bass Trombone 112Hが入荷しています。

仕様は

インライン(Bb-F-Gb-D)
10インチ ローズブラスベル
イエローブラスライトウェイトナロースライド

坊主頭はこの楽器が新発売されたころに,神保町の下倉楽器店で試奏したことがありますから,相当昔からラインナップされていたことになりますね。

今回の試奏はバス トロンボーン奏者の星野舞子さんです。

posted by 坊主頭 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

平成25年元旦

謹んで新春のお喜びを申し上げます!
今年も「坊主頭の独り言!」を宜しくお願いいたします。

新春バージョンだとYoutubeが大きすぎますが,しばらくしたら元に戻りますので


posted by 坊主頭 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2012年12月23日

TINTSさんの新しい動画がアップされています!

THINTSの新しい動画が2本Youtubeにアップされています。





"Japanese Four Seasons"はとてもいいですね。
posted by 坊主頭 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2012年12月09日

中古情報「KANSTUL Bass Trombone Symphony 1670」

WAVEさんに中古のKANSTUL Bass Trombone Symphony 1670が入荷しています。

ミスターバストロンボーン「ジョージ・ロバーツ」さんモデルとのことでシングルローターバスです。仕様は

シングルローター(Bb-F
ブロンズブラスベル
スライドチューニング

です。しかし,この楽器新品だと70万超なんですね!?今回の試奏レポートは比嘉一博さんです。



気になる方はいかがでしょうか?
posted by 坊主頭 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

2012年12月05日

中古情報「A. Courtois Bass Trombone 502R」

WAVEさんに中古のバストロンボーンA. Courtois Bass Trombone 502Rが入荷しています。

仕様は

Bb-F-Gb-Dインラインダブルローター
ゴールドブラスベル
イエローブラススライド

です。今回の試奏レポートは同じ機種を愛用してらっしゃるTrombone Quartet TINTS バストロンボーン奏者の中村弥生さんです。

Trombone Quartet TINTS HP

お値段的にもお買い得だと思いますので,気になる方はチェックしてみて下さいね。

posted by 坊主頭 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

2012年11月12日

中古情報「HOLTONTR-180」

WAVEさんに中古のHOLTONTR-180が入荷しています。

スペックは

Bb-F-D オフセットGlantz Lever
ニッケルスライド
10inc ゴールドブラスベル

試奏は元ニューハード・オーケストラ バス トロンボーン奏者で「さくらんぼ」オーナーの岡田澄雄さんです。

坊主頭も30年前HOLTON TR-181をバリバリ吹いていましたのを思い出しました。あのころは輸入会社の戦略のためだったのか,プロプレイヤーが数多く,HOLTONの製品を使っていました。ベルカットのトロンボーンが流行ったのもHOLTON効果だったのかなあ?ヤマハでもベルカットモデルを特注扱いで作ったりしてね。

30年前・・・歳とるわけだなあ・・・

posted by 坊主頭 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

2012年10月28日

中古情報「Michael Rath R9-R」

THE中古楽器屋さんに中古のMichael Rath R9-Rが入荷です。

仕様は

2枚取り9.5インチ径レッドブラス・ベル
チューニング各管イエローブラス
Bb/F/Gb/Dインライン2ロータリー・ハグマンバルブ
562"インチ・ボア・スライド(外管イエローブラス)
マウスパイプ9Z
ラス・オリジナル・ハンドサポート
KTLセミハードケース付き。

です。坊主頭の友達がMichael Rathを吹いているので吹かせていただきましたが,ダークで暖かみのある音はとっても魅力。気になる方はいかがでしょうか?

posted by 坊主頭 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン

2012年10月21日

iPhoneの「その他」の削除にやっと成功

iPhoneをiTunesにつなぐと概要の所に黄色の「その他」という部分が出来て,いつのまにか4Sで20GB,4で3.5Gバイトにも達しているのに気付きました。「はて,このファイルはなんじゃ」ってことで色々と調べたんですが,どうも色んな説があってわからん,復元したりサファリのキャッシュをクリアしたりすればよいってことが複数紹介されていたので,私も試しましたが効果なし・・・・。

そこで,iExplorerをMacにインストールして,iPhoneの中の怪しいファイルを探してみることに。かなり手こずりましたが

Media→Recordings→Sync

の中に日付ごとに21.6MBから43.6MBの定量のmovやm4aファイルが大量にあるのを発見。どうもこの辺が怪しいと思い,万が一の時は復元すればいいと思い削除することに。そうしたところ見事に20GBもあった黄色のその他がなくなりました!特に動作も問題ないのでお困りの方は試してみてはいかがでしょうか。でも,あくまで自己責任でお願いしますね。
posted by 坊主頭 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2012年10月20日

中古情報「Ed. Kruspe Bass Trombone」

WAVEさんにEd. Kruspe Bass Tromboneが入荷しています。

仕様は
Bb-F-G-Eb(インライン)
ゴールドブラスベル
ロング・ウォーターキー

試奏は読売日本交響楽団バストロンボーン奏者の篠崎卓美さんです。気になる方はチェック。

posted by 坊主頭 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | トロンボーン